PR

ライフ ライフ

【介護と福祉のこれから】介護疲れ、絵で癒やす 深刻な人材不足解消へ デザインスクール開始 魅力発信プロジェクト始まる

Messenger

 スタジオ・エルの山崎亮代表(44)は受講者を前に「介護・福祉事業の人材確保は大きな課題。業界へのマイナスイメージがある一方で、従事者は働きがいを感じている。世間とのギャップを埋めるためには仕事の魅力を発信し続けることが大切。介護・福祉に関わりたいと思う人を増やすことが、デザインスクールの目指すところだ」と語りかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ