PR

ライフ ライフ

【書評】『死者の書』、『源氏物語』など登場 『世界を変えた本』

『世界を変えた本』
Messenger

 〈暮らしを変え、私たちが何者かを思い起こさせる…鏡であり、ともしび〉という知の遺産・本。古今東西の名著80冊以上の成り立ちや、後世への影響などを美しいビジュアルとともにたどる。

 呪文や絵を記した筆記媒体・パピルスを巻物にした古代エジプトの『死者の書』、現在のビジネスマンにもおなじみの孫子の『兵法』、西洋初の印刷聖書『グーテンベルク聖書』、日本の『源氏物語』、1900年代以降の『グリム童話集』『アンネの日記』…。

 教科書などでおなじみの作品が次々と登場。貴重な写真も多く、時を忘れそうだ。(マイケル・コリンズ他著、樺山紘一監修、藤村奈緒美訳/エクスナレッジ・3800円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ