PR

ライフ ライフ

認知症当事者団体がシンポ 来月16日、東京で

Messenger

 認知症の当事者らでつくる「公益社団法人認知症の人と家族の会」など、全国的な活動をしている4団体が連携して昨年発足した「認知症関係当事者・支援者連絡会議」が9月16日、「認知症で日本をつなぐシンポジウム2018」を東京都千代田区の東京都医師会館で開く。

 「当事者とは 本人の思い、家族の思い」とのテーマで、認知症の本人と家族がそれぞれの立場での思いを紹介し、語り合うセッションを行う。これに先立ち、国立長寿医療研究センターの柳沢勝彦研究所長が「認知症 これからの予防・診断・治療」と題して記念講演する。

 定員は300人、参加無料。連絡会議のウェブサイト(https://ninchisho-renrakukai.com/about/event/event1/)から申し込むことができる。FAX用の申込書も同サイトにある。期限は9月5日。定員に達し次第、締め切る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ