PR

ライフ ライフ

絢子さまと守谷慧さん、12日に納采の儀

明治神宮御苑を散策される高円宮妃久子さまの三女、絢子さまと守谷慧さん=平成30年8月5日、東京都渋谷区(宮内庁提供)
Messenger

 高円宮家の三女、絢子(あやこ)さまと、日本郵船勤務の守谷慧(もりや・けい)さん(32)との結納にあたる「納采(のうさい)の儀」が12日、赤坂御用地(東京・元赤坂)の高円宮邸で執り行われる。これにより、ご婚約が正式に決まる。

 納采の儀では、守谷さん側の使者が高円宮邸を訪問。結婚を約束することを伝達し、結納の品々を渡す。平成26年7月に行われた出雲大社(島根県出雲市)の千家国麿(せんげ・くにまろ)さんと高円宮家の次女、典子さんの納采の儀では、母の高円宮妃久子さまも立ち会われる中、千家さん側の使者から鮮鯛(せんたい)の代料(だいりょう)としての現金、清酒、洋服地の目録が贈られた。

 今後、9月19日の「告期(こっき)の儀」で、守谷さん側の使者が再び宮邸を訪れ、10月29日に明治神宮(東京都渋谷区)で執り行われる結婚式の期日が正式に伝達される。結婚式までの間、皇籍離脱される女性皇族に贈る一時金を決める「皇室経済会議」が開催されるほか、絢子さまが皇居の宮中三殿で皇室を離れることを先祖に報告する儀式や、天皇、皇后両陛下にお別れのあいさつをされる「朝見(ちょうけん)の儀」が行われる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ