PR

ライフ ライフ

【本ナビ+1】キャスター・タレント・ホラン千秋さん 心に爽やかな風吹き抜ける 『ウィスコンシン渾身日記』

Messenger

 この日記が書かれた2015年から17年の間に、米国はオバマ政権からトランプ大統領へと変わった。そんな歴史的な転換期に初の妊娠・出産という個人的な転機も重なり、青子さんは米国の医療や福祉の矛盾も感じる。日本との違いを見つけ、それをどう解釈し受け入れるか-。そんな自問を重ねて言葉に移しかえているところに、単なる海外滞在日記にとどまらない読み物としての深みと面白さがある。(白井青子著 幻冬舎・1500円+税)

                   

 ■『日本美人の七十二候』山下景子著

 出演しているニュース番組で天気コーナーを担当している。でも語彙が乏しくて夏の暑さを「暑い」としか言えないのは悲しい。そう思って手にしたのが、季節の移ろいを表す言葉が収められたこの本だった。

 落ち葉が水面に漂うのを「紅葉(もみじ)の筏(いかだ)」と呼んだり、寒さで氷が張った様子を「氷の衣」と表現したり…。美しい言葉が満載で、昔の人たちの細やかな観察眼に感服する。(PHP研究所・1650円+税)

                   

【プロフィル】ホラン千秋

 ほらん・ちあき 昭和63年、東京生まれ。青山学院大学英米文学科卒。TBS系報道番組「Nスタ」、フジテレビ系バラエティー「バイキング」(水)などに出演中。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ