産経ニュース

【本ナビ+1】キャスター・タレント・ホラン千秋さん 心に爽やかな風吹き抜ける 『ウィスコンシン渾身日記』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【本ナビ+1】
キャスター・タレント・ホラン千秋さん 心に爽やかな風吹き抜ける 『ウィスコンシン渾身日記』

ホラン千秋さん ホラン千秋さん

 著者の青子(せいこ)さんは2015年夏、旦那さんの仕事の都合で米中西部にあるウィスコンシン州の州都、マディソンに夫婦で移住することになる。英語に自信はないし現地に友達もいない。30代の主婦で、いわゆる学生のような大胆さもない。不安だらけで飛び込んだ米国での2年間の奮闘をつづるエッセー集だ。

 米国は多民族が集う国。英語の勉強のために通いだした現地の語学学校で、青子さんは個性的な級友に囲まれ、異文化に触れる。男性優位の社会に育ちながら「(再婚は)何回でもできるわよ」と言い放つサウジアラビア人女性。ただの「女好き」と思っていたコロンビア男性がまじめに記した「世界平和」の夢。みんな十人十色で、青子さんは国や宗教を色眼鏡で見ていた自分を反省する。慣れない異国で初めての出産を迎え、陣痛に苦しんでいるのに医師が来ないため無痛分娩(ぶんべん)のはずが自然分娩になる、なんて笑えない挿話もある。

 でも、どんな場面でも青子さんは好奇心旺盛だし、とにかく前向きだ。友人への厳しいツッコミも愛にあふれているし、災難に遭っても愚痴らず、笑いで包みこむ。だから読み手の心を爽やかな風が吹き抜ける。

続きを読む

このニュースの写真

  • キャスター・タレント・ホラン千秋さん 心に爽やかな風吹き抜ける 『ウィスコンシン渾身日記』
  • キャスター・タレント・ホラン千秋さん 心に爽やかな風吹き抜ける 『ウィスコンシン渾身日記』

「ライフ」のランキング