PR

ライフ ライフ

国際宇宙ステーション「きぼう」の水漏れ止まる 宇宙飛行士が原因特定

Messenger

 国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」内で、温度調節システムの故障によるとみられる微量の水漏れが発生した問題で、ステーションの管制関係者は10日、宇宙飛行士が水漏れ源を発見し対処、水漏れが止まったと述べた。インタファクス通信が報じた。

 最近数日間の水漏れ量は1日当たり20ミリリットル程度だったが、多数の水滴となって実験棟内に入り込み、宇宙飛行士がタオルなどでの除去作業を余儀なくされていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ