産経ニュース

全国の医学部入試の緊急調査開始 文部科学省、東京医大の不正入試問題受け計81校

ライフ ライフ

記事詳細

更新


全国の医学部入試の緊急調査開始 文部科学省、東京医大の不正入試問題受け計81校

 入試不正問題に揺れる東京医科大=7日午後、東京都新宿区  入試不正問題に揺れる東京医科大=7日午後、東京都新宿区

 東京医科大(東京都新宿区)の不正入試を受け、文部科学省は10日、全国の国公私立大の医学部医学科を対象に、入試が公正に行われているかどうかを尋ねる緊急調査を始めた。24日までに報告を求め、9月以降に結果を公表する見通し。

 林芳正文科相は同日の閣議後会見で「各大学には誠実に回答していただきたい」と求めた。

 対象は計81校。調査は各大学へのアンケート形式で実施。各大学の回答を受け、必要に応じて追加調査もする。主な質問は過去6年分の入試について合格者数や入学者数の男女比や年齢別での比率のほか、男子の合格率が女子を上回った場合の理由、年齢ごとの合格率が大きく異なる場合の理由など。個人への加点の有無についても尋ねる。

 東京医科大の内部調査委員会は8月7日、医学部医学科の入試で特定の受験生を不正に加点し、女子や3浪以上の合格を抑制する得点操作をしていたと明らかにした。

 一方、林文科相は10日、前局長の佐野太(ふとし)被告(59)が受託収賄罪で起訴されたことを受け、弁護士らによる職員の服務規律順守状況などの調査チームを設け、8月下旬に初会合を行うことを明らかにした。

「ライフ」のランキング