産経ニュース

ドライフラワー ナチュラルな味わい魅力

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ドライフラワー ナチュラルな味わい魅力

たくさんのドライフラワーが飾られている「HANABAR」=東京都豊島区 たくさんのドライフラワーが飾られている「HANABAR」=東京都豊島区

 最近は男性1人で来店する客も珍しくない。バレンタインの返礼として買うため、ホワイトデーの前は特ににぎわったという。「生花よりもさりげない感じが受けています」と説明した。

 昨今の流行について、「大田花き花の生活研究所」の内藤育子主任研究員は、最近耳にすることが増えた「シャビーシック」という言葉でドライフラワーの人気を説明する。

 「着古した」などを意味するシャビーと、「上品」などを意味する「シック」を合わせた言葉。時代を経るなかで味わいや優雅さをまとった、シャビーシックなインテリアが人気だ。

 内藤主任研究員は「インテリアを選ぶ感覚でドライフラワーを好む人が多いのではないか」と説明している。

このニュースの写真

  • ドライフラワー ナチュラルな味わい魅力

「ライフ」のランキング