産経ニュース

山形県の吉村美栄子知事が大雨被害の戸沢村視察

ライフ ライフ

記事詳細

更新


山形県の吉村美栄子知事が大雨被害の戸沢村視察

床上浸水した被害者宅を訪ね、被害状況を尋ねる吉村美栄子知事(左)=8日午前、山形県戸沢村蔵岡地区(柏崎幸三撮影) 床上浸水した被害者宅を訪ね、被害状況を尋ねる吉村美栄子知事(左)=8日午前、山形県戸沢村蔵岡地区(柏崎幸三撮影)

 山形県の吉村美栄子知事は8日午前、5日から6日にかけての大雨で被災した山形県戸沢村を視察した。

 午前8時半過ぎ、戸沢村役場で渡部秀勝村長から被害状況の説明を受けた吉村知事は、住居への浸水被害を受けた古口、角川、蔵岡の3地区を訪れ、被災者に「疲れていませんか。大丈夫ですか」などといたわりの言葉をかけていた。

 角川(つのかわ)の濁流が県道戸沢大蔵線をえぐった角川地区は約200メートルにわたり県道の3分の2以上が落ち、寸断された。同村の上水道はこの県道の下に埋設されており、幸いにも上水道管は外れただけのため、つなぎ直し、蔵岡地区を除き古口など5地区の断水は8日午前3時までに解除された。

 吉村知事は「角川の流下能力を超える雨量が県道を寸断した。県道の復旧と角川の流下能力を考えた対策を取らなければ」と角川の改修を行う考えを示した。

 全世帯が停電、断水で一時孤立した蔵岡地区で給水活動を続ける陸自第20普通科連隊に謝意を述べた後、最上川の水位と蔵岡地区の裏手から流れる用水「角間沢」の水位を調節する角間沢排水樋管(ひかん=水門)を視察。この排水樋管は今年1月に国土交通省新庄河川事務所が竣工させたが、今回の想定を超える大雨に対し、断続的な停電が起こり樋管が十分に稼働せず、蔵岡地区全世帯が冠水した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 山形県の吉村美栄子知事が大雨被害の戸沢村視察

「ライフ」のランキング