PR

ライフ ライフ

夏のレジャー保険 必要な分だけ上手に加入

Messenger

 スマホで完結

 楽しい思い出を撮影するカメラ。旅行中にぶつけたり、落としたりして壊してしまうと、ショックも大きい。

 カメラとカメラレンズを対象に、必要な時だけ入れるのが「ワランティナウ」。事故があったときに保険金を払うのではなく、修理または、代わりの品を提供する保険だ。東京海上日動火災などが、ITベンチャーの「ワランティ」と組んで、昨年11月にサービスを始めた。

 専用のアプリをダウンロードし、個人情報と保険をかけたい品を登録。壊れていないことを証明するため、保険をかける品を動画で撮影して送る。対象のカメラやカメラレンズは約6千点。最短の加入期間は24時間で、保険料は最低39円からと手軽だ。

 東京海上日動火災の担当者は「加入から、事故の報告、修理の依頼までスマホ上でできます」と話す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ