PR

ライフ ライフ

【日本再発見 たびを楽しむ】さくらももこさん考案〝ご当地ヒーロー〟~GJ8マン(岐阜県郡上市八幡町)

子供たちにも人気の「GJ8マン」
Messenger

 「郡上おどり」で有名な郡上八幡(岐阜県郡上市八幡町)は清流と名水の城下町。〝天空の城〟として人気の郡上八幡城など観光スポットも多く、平成28年には〝ご当地ヒーロー〟「GJ8マン(ジー・ジェイ・エイトマン)」が誕生し、さらに活気づく。

 GJ8マンは、「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家、さくらももこさんが郡上八幡の名水をモチーフに考案した。現地を訪れ、その自然や町並み、地元の人たちに魅了されたさくらさんが「頼まれてもいないのに勝手に考えた」というキャラクターだ。

 このご当地キャラを浸透させようと、地元出身のデザイン会社社長、名畑博夫さんが中心となって短編アニメを制作し配信。着ぐるみも作って地元の保育園や集会所を訪問するなど地道な活動は実を結び、町のイベントにも引っ張りだこに。長良川鉄道の車両にラッピング広告で出るなど、町の活性化に一役買った。

 アニメでは、郡上八幡を舞台に男子学生・城ゴローがヒーロー、GJ8マンに変身して悪と戦う姿が描かれる。作品のテーマソングも歌う名畑さんは、「さくらさんの郡上八幡への愛がつまったキャラ。地元の人たちや観光客まで広まったことはうれしい限りです。長く愛されるキャラになってくれれば」と願う。

 現在、郡上八幡樂藝館で「GJ8マン展」を開催中(9月24日まで)で、同キャラ制作の裏側を垣間見られるという。9月8日までの「郡上おどり」の「徹夜踊り4日間」(13~16日)では「GJ8マン音頭」が披露される予定。お盆休みは〝新ヒーロー〟を堪能できそうだ。公式サイトはhttps://gj8man.com/

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ