PR

ライフ ライフ

【万象】画像化で探る 合金が描く針葉樹林

アルミニウムとケイ素の合金が樹木の枝のように成長する様子の模擬解析(青木尊之・東京工業大教授提供)
Messenger

 私たちの身の回りにある自動車や家電、機械などには強度や軽さ、耐熱性など目的に合わせて多様な合金が使われており、性能向上には新たな合金の開発が欠かせない。その際、溶けた状態の合金が固まっていく過程が詳細に分かれば、新用途の開拓や効率的な生産につながる。

 まるで極北の針葉樹林のように見える美しい画像は、アルミニウムとケイ素の合金が凝固していく様子を表したスーパーコンピューターによる模擬解析だ。樹木の枝が一斉に伸びていくような成長過程が立体的に把握できるようになり、近年では新素材の構造や特性などの予測に欠かせない技術となっている。(壽)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ