PR

ライフ ライフ

両陛下、北海道ご訪問 初めて利尻島へ 命名150年式典にもご臨席

 北海道へ出発される天皇、皇后両陛下=3日午前、羽田空港
Messenger

 天皇、皇后両陛下は3日午前、「北海道」と命名されてから150年目の記念式典臨席などのため、羽田発の特別機で北海道に向かわれた。両陛下での北海道ご訪問は平成19年6月以来。2泊3日の日程で、北部の離島・利尻島にも初めて足を運ばれる。

 宮内庁によると、天皇陛下が離島を訪問されるのは今回で55島目。皇后さまも大半に同行されている。両陛下は離島の文化や人々の生活に心を寄せており、来年4月末に陛下の譲位を控え、在位中最後の離島ご訪問となる可能性が高い。

 3日は北広島市の農園で知的障害者らが野菜の袋詰め作業などに取り組む様子をご視察。4日には空路で利尻島を日帰りで訪れ、ウニの養殖施設や利尻富士を望む観光名所のオタトマリ沼を見学される。5日は札幌市で開かれる「北海道150年記念式典」に臨席し、午後に帰京される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ