PR

ライフ ライフ

【日本高校ダンス部選手権】近畿・中国・四国地区大会と東海・北陸地区大会が開幕、計22チームが全国大会出場へ

近畿・中国・四国地区大会Aブロック・ビッグクラス 全国大会進出を決めた大阪府立泉陽高等学校(大阪府)の演技=1日、神戸市中央区の神戸文化ホール(永田直也撮影)
Messenger

 高校ダンス部の日本一を決める第11回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)近畿・中国・四国地区大会(産経新聞社、ストリートダンス協会主催、エースコック特別協賛、大塚ホールディングス、ジョンソン・エンド・ジョンソンほか協賛)が1日、神戸市中央区の神戸文化ホールで始まり、計11チームが全国大会出場を決めた。地区大会は3日まで開催される。

 東海・北陸地区大会も名古屋市中区の日本特殊陶業市民会館で開かれ、計11チームが勝ち上がった。

 全国大会は8月16、17の両日、横浜市西区の「パシフィコ横浜」で開催予定。

 一方、第7回日本中学校ダンス部選手権の西日本予選大会と中日本予選大会も行われ、計7チームが19日に舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で行われる全国大会出場を決めた。

 全国大会に出場を決めたチームは次の通り。

 【高校・ビッグクラス】府立登美丘、府立箕面、府立渋谷、府立久米田、府立泉陽(以上大阪)、愛知淑徳、愛知教育大付、光ケ丘女子、県立昭和(以上愛知)、三重(三重)

 【高校・スモールクラス】大阪、府立摂津、府立久米田、府立渋谷、府立箕面(以上大阪)京都両洋(京都)、椙山女学園、名古屋経済大市邨、中京大付属中京、桜丘、愛知工業大名電(以上愛知)、三重(三重)

 【中学】和泉市立石尾、帝塚山学院、同志社香里、樟蔭(以上大阪)、京都文教(京都)、三重(三重)、桜丘(愛知)

https://www.youtube.com/watch?v=QGyal-XajxM

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ