産経ニュース

北方領土返還早期解決求め、大会宣言 山形

ライフ ライフ

記事詳細

更新


北方領土返還早期解決求め、大会宣言 山形

北方領土返還要求を求め啓発活動を行うと述べる大類伸一キャラバン隊隊長(右から2人目)=1日、山形市(柏崎幸三撮影) 北方領土返還要求を求め啓発活動を行うと述べる大類伸一キャラバン隊隊長(右から2人目)=1日、山形市(柏崎幸三撮影)

 さらに北方領土に関わる国際情勢の変化を指摘した上で、1988年から1991年の3年間でヨーロッパは変わった。ユーゴスラビア、チェコスロバキアがつぶれ、(東西)ドイツが統合された。この9月から何かが起こる。起こるとすれば3年間です」と述べ、「9月からの北東アジアの動きに注目してほしい」と強調した。

 その上で、「9月以降、アジアは激動の時代を迎える。この激動の中で、日本政府は(北方領土の)返還に結びつけていくのか。ヨーロッパでみた現実を踏まえ、人の流れをつくる、世界を変えていく流れをつくることが大切」と訴えた。

 参加した山形市の横尾峰子さん(62)は「私たちは大きな時代のうねりの中で生きていると実感した。(行政は)北方領土に関して情報発信をしてほしいし、北方領土ツアーがあればすぐにでも行きたい」と話した。

このニュースの写真

  • 北方領土返還早期解決求め、大会宣言 山形

関連トピックス

「ライフ」のランキング