産経ニュース

花火大会で食中毒 居酒屋大手の焼きそば 秋田

ライフ ライフ

記事詳細

更新


花火大会で食中毒 居酒屋大手の焼きそば 秋田

 秋田県は1日、同県由利本荘市で7月28日に開かれた「本荘川まつり花火大会」で、居酒屋大手のモンテローザ(東京)が仮設店舗で販売した「牛バラ焼きそば」を食べた4~66歳の男女17人が嘔吐や下痢、発熱などの症状を訴え、食中毒と断定したと発表した。全員が回復した。県は原因物質の特定を進めている。

 県によると、同社の「魚民羽後本荘駅前店」と「白木屋羽後本荘店」が仮設店舗で約340食の焼きそばを調理し、提供した。7月29日に同市の病院から「食中毒とみられる患者10人を診察した」との通報があった。

 県は同社に再発防止などを求める措置命令を文書で出す方針だ。

「ライフ」のランキング