PR

ライフ ライフ

【地方で生きる】ドローンを使った試み(上)“何もない”は強み

Messenger

 たとえば、アフリカはドローンなど新しいテクノロジーが集積する場所となっています。“何もない”ことは逆に強みなのです。都市部と比較すると流行やサービスなどの面では劣るかもしれません。しかし、新たな挑戦には、最高最適の環境です。ないものは生み出す-。私は淡路島で、ドローンを活用した地方創生の試みに乗りだしました。(ソーシャルドローン代表取締役・佐々木邦明)

                   ◇

【プロフィル】佐々木邦明

 ささき・くにあき 昭和60年、東京都生まれ。平成20年にパソナ入社。人材採用支援などに携わる。28年、家族で淡路島に移住し、観光産業などに従事。29年に社内ベンチャー制度を使い、「ソーシャルドローン」を起業した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ