PR

ライフ ライフ

西田敏行さんに県民栄誉賞 俳優で活躍、出身の福島県

 西田敏行さん
Messenger

 福島県は30日、同県郡山市出身の俳優、西田敏行さん=(70)=に県民栄誉賞を授与すると発表した。映画や舞台などでの長年にわたる活躍、東日本大震災と福島第1原発事故後の郷里への支援活動などが授賞理由。授賞式は9月17日、郡山市内のホテルで行われ、先着300人まで一般観覧ができる。

 福島県民栄誉賞は、県民に敬愛され希望と活力を与える点で顕著な功績のあった人が対象で、平成3年表彰の登山家、田部井淳子さん以来、4人目。表彰決定を発表した内堀雅雄知事は「長年にわたる活躍自体が県民の誇りで、特にあの笑顔が私たちに元気、勇気を与えてくれる」と語った。

 西田さんは昭和42年のデビュー以来、多くの映画、舞台、ドラマに出演。映画「敦煌」と「学校」で日本アカデミー賞主演男優賞を2度受賞したほか、「釣りバカ日誌14」でブルーリボン賞主演男優賞。NHK大河ドラマは「翔ぶが如く」などで3回主演し、今年もナレーターを務めている。

 歌手としても紅白歌合戦に4回出演するなど幅広く活躍、震災前から県のしゃくなげ大使として活動し震災後は県産農産物販売や県のPR動画にも出演している。芸能活動は50年を超え、平成20年に紫綬褒章、今年、旭日小綬章を受章。

 表彰式は郷里の郡山ビューホテルアネックスで行われ、観覧希望の受け付けは31日午前9時から。はがき(県民栄誉賞事務局=県秘書課)か県のホームページから申し込む。300人を超えた時点で締め切る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ