PR

ライフ ライフ

「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 

Messenger

 叡王戦 IT企業ドワンゴが主催する将棋のタイトル戦の一つ。平成27年度に一般棋戦として始まり、29年度(第3期)からタイトル戦に昇格。タイトル戦は挑戦者がタイトル保持者に挑む。叡王戦は七番勝負の勝者が、叡王のタイトル称号を得る。タイトル戦には他に竜王戦、名人戦、王位戦、王座戦、棋王戦、王将戦、棋聖戦がある。タイトルを争わない公式戦は、一般棋戦という。

 高見泰地 たかみ・たいち。横浜市出身。横浜市出身。七段。平成17年、小学6年生で奨励会(日本将棋連盟のプロ棋士養成機関)入会。同じくタイトル初挑戦の金井六段を相手に叡王戦決勝七番勝負を4連勝で制し、今年5月、初代(第3期)叡王に。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ