PR

ライフ ライフ

【クローズアップ科学】日本海で進む「海の温暖化」 異変が世界に先行、漁業に打撃懸念

Messenger

 日本海の水は約100年で循環するのに対し、世界の海洋では2千年かかる。日本海の現象を詳しく調べれば、地球規模で起きる温暖化の影響の予測に役立つ可能性があるという。荒巻氏は「日本海ではビデオの早送り再生のように温暖化の影響を先行して観察できるのでは」と話す。

 国連は2007年にまとめた気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第4次報告書で、日本海は規模が小さいため温暖化による変化が「素早く全体に及ぶ」と指摘。深海での酸素減少も報告され、世界の専門家が注目している。

 温暖化が進むと、海に囲まれた日本列島にさまざまな影響が及ぶ。食文化を支える海の幸を守るためにも、異変の解明と対策で世界に先例を示す役割が期待されている。(科学部 草下健夫)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ