PR

ライフ ライフ

高校教科書検定基準改正へ 文科省が意見公募 地理歴史科など多面的考察重視

Messenger

 文部科学省は27日、平成34年度の新入生から順次実施する高校の次期学習指導要領に基づく教科書の検定基準案を示し、30日から8月28日までパブリックコメント(意見公募)を実施すると発表した。

 世界史と日本史の近代以降を融合的に学ぶ必修科目「歴史総合」などが新設された地理歴史科では、近現代史などでバランスの取れた記述を求める現行基準に加え、生徒が多面的・多角的に考えられるよう、教科書内容全体を通じて多様な見解のある社会的事象を適切に取り上げるよう配慮を求める規定を新設した。公民科の公共でも同様の規定が盛り込まれた。

 次期指導要領では、授業での議論や討論を通じた多面的・多角的な思考力の育成を重視。教科書の合否を判断する際の検定基準でも、題材ごとに議論を一方向に誘導しない編集を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ