PR

ライフ ライフ

世界最高齢男性が113歳に 北海道の野中正造さん 3食欠かさず相撲テレビ観戦

 誕生ケーキを前に笑顔を見せる野中正造さん=25日午後、北海道足寄町
Messenger

 ギネスワールドレコーズ社から存命中の世界最高齢男性と認定された北海道足寄町の野中正造さんが25日、113歳の誕生日を迎えた。親族によると、自宅で元気に過ごしており、食欲にも衰えはないという。

 野中さんは明治38年、足寄村(現足寄町)生まれ。約100年続く旅館「野中温泉」の元経営者で、現在は長男の妻の徳子さん(78)、孫の女性と3人で暮らしている。

 この日は自宅に足寄町役場の職員らも集まって誕生日を祝った。孫によると、野中さんはケーキのろうそくを吹き消して笑顔を見せたという。テレビで大相撲やプロ野球を観戦するのが趣味で、毎日3食欠かさず食べているという。

 徳子さんは「自由気ままに過ごし、我慢しないのが長寿の秘訣だと思う。これからも元気でいてほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ