PR

ライフ ライフ

教科書検定基準に新規定 高校「歴史」偏向防止へ 文科省

 例えば日露戦争の位置づけは大陸進出の本格化という一面的な議論になりかねないが、検定基準の拡大で、アジア諸民族の独立や近代化運動を促した視点も加わる可能性があり、多面的な議論が期待される。

 文科省の教科書検定調査審議会は29年5月、近現代史などでバランスの取れた記述を求め、対象を単元や題材などのまとまりに拡大することを提言。同年8月の文科省告示で小中学校の社会科で図書内容全体を通じて、社会的事象への考えが深まるようさまざまな見解の提示を求める規定が盛り込まれた。

【教科書検定基準】文部科学省が教科書会社から検定申請のあった原稿段階の教科書の適否を判定したり意見を付けたりする際の基準。約10年ごとに改定される学習指導要領の内容や社会情勢などを踏まえて見直される。心身の発達段階への適応などを明記する各教科共通の条件と、教科別の条件がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ