PR

ライフ ライフ

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈678〉】朝日新聞と同じようなことを…情けない「週刊文春」

平成29年に衆院選への出馬断念を表明した中川俊直氏
Messenger

 森友・加計問題で結局、安倍政権を追い込めなかった朝日新聞が(当然だが)、総裁選を前にまた、なりふり構わぬ安倍政権批判を始めた。

 17日1面トップで「古屋議員 過少申告の疑い」、19日にはやはり1面で「野田総務相側、金融庁に説明要求 仮想通貨販売巡る調査」。古屋圭司議員の方は「疑い」だし(本人は否定)、野田聖子総務相の方はほとんどトバッチリだ。

 朝日と同じようなことを「週刊文春」(7月26日号)がやっているのは情けない。左柱「安倍チルドレン中川俊直前衆院議員が美人前議員に『進次郎狂い』『くたばれよ』ストーカーメール1日200通」。

 中川前議員のメールは〈バカ野郎。くたばれよ。本当に、死ね〉〈死ねよ! 死ね。進次郎狂いのきちがい〉などとたしかに異常だが、これすべて本人の問題。しかも中川氏と〈美人前議員〉前川恵氏は、真夜中に密会をフライデーされた仲。ま、痴話ゲンカ。タイトルに〈安倍チルドレン〉はムリ筋だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ