PR

ライフ ライフ

茨城・土浦市の図書館が無料託児サービス リピーター続出 子育て世代に人気

Messenger

 子育て中の保護者に図書館でゆっくりと読書を楽しんでもらおうと、JR土浦駅前の複合施設「アルカス土浦」内にある茨城県土浦市の市立図書館が始めた無料託児サービスが人気を集めている。育児支援の一つとして利用者から歓迎されており、同館によると、茨城県内では水戸市や守谷市でも同様の託児サービスに取り組んでいる。

 「さあ、お姉さんたちと遊ぼうね」

 保育士の呼びかけに、笑顔でうなずく子供たち。そのかたわらでお母さんたちも満足そうな表情を浮かべた。

 同館は昨年11月、駅前に移転する形でオープン。毎週火曜日の午前10時から午後2時まで、生後10カ月から3歳未満の子供を1時間無料で預かる託児サービスを同12月から開始した。

 土浦市に住民登録をしている図書館利用者が対象で、事前予約制となっている。定員は子供の年齢により4~6人で、2人の保育士が預かる。名称は、市のイメージキャラクター「つちまる」にちなみ、「つちまるーむ」となっている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ