PR

ライフ ライフ

【世界文化賞 受賞者のことばから】第10回(平成10年)

ソフィア・グバイドゥーリナ氏
Messenger

 「東西の文化や考え方は、相いれないとされてきたが、出合うべき宿命にある。私はそこから、大切なものを見つけます」

 ○音楽部門 ソフィア・グバイドゥーリナ

 (1931年~、民族的、宗教的な要素を盛り込み現代音楽を解き放った旧ソ連出身の音楽家) ドイツ・ハンブルク郊外の仕事場でインタビューで話した。

                   

 「私はフィクションではなく、事実に興味があるのです」

 ○演劇・映像部門 リチャード・アッテンボロー

 (1923~2014年、アカデミー賞監督賞に輝いた「ガンジー」などで知られる英国の映画監督) ロンドン郊外の事務所で映画の題材について問われて。

                   

 「世界で起こるあらゆることに目を向けることが作品のヒントになる」

 ○絵画部門 ロバート・ラウシェンバーグ

 (1925~2008年、ポップ・アートの先駆者の一人として現代美術に大きな影響を与えた米国の画家) フロリダのスタジオで制作の意図をもらした。

                   

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ