PR

ライフ ライフ

積雪ない低山も登山計画審査会の審査対象に 栃木県教委、高校に周知

Messenger

 栃木県教育委員会は18日、高校生が冬季に積雪のない低い山に登る場合でも、登山計画審査会の審査対象にすると明らかにした。通知を出して高校に周知した。

 同県那須町で昨年3月、高校生ら8人が死亡した雪崩事故を受け、積雪のある冬山登山については全面禁止としているが、県教委は登頂目的ではない雪上での歩行や生活技術の習得を目指す活動について、実施の是非を含め、登山計画審査会で検討するとしている。

 冬山登山を巡っては昨年12月、スポーツ庁が原則禁止とした上で、例外的に行う場合には「適切な場所で基礎的な内容にとどめる」などとする通知を出している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ