PR

ライフ ライフ

同僚職員らにセクハラ、男性指導主事を戒告処分 千葉県教委

Messenger

 千葉県教育委員会は18日、南房総教育事務所(木更津市)の男性指導主事(53)が女性2人にセクハラ行為をしていたとして文書による戒告処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性指導主事は5月26日夜に千葉市の飲食店であった懇親会で、隣に座った別の教育事務所の40代の女性指導主事の下半身を服の上から数回触るなどした。また、千葉県袖ケ浦市の中学校の教頭だった29年3月ごろ、私的に所属していた吹奏楽団の懇親会で同楽団に所属する知人の20代女性の下半身を触るなどしたとしている。

 いずれも今年5月に県教委に匿名の通報や相談があり、判明した。男性指導主事は「酔っていて覚えていないが申し訳ない」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ