PR

ライフ ライフ

【第89期ヒューリック杯棋聖戦】豊島将之新棋聖会見(2)「将棋が楽しいと思えない時期もあった」

Messenger

 「自分より若い棋士で強い方がたくさん出てきている。少しずつ将棋が新しくなってきているのかな、と思います」

 --AI(人工知能)などの影響か

 「そういう影響もあるし、新しい指し方が出てきている。これまでの経験が生きる形も多いのですが、そうでないこともあるので、それで若い方が活躍されているのかな、と。新しい形がたくさん導入されてきているように感じます」

 --念願の初タイトル。ここまで頑張ってこられた原動力は

 「子供の頃から将棋が好きで、(自身にとって)将棋は純粋に楽しいものです。そう思えない時期もありましたが、周りの方や応援してくださる方がおり、頑張ろうと思うことができました」

 --一番つらかった時期は

 「25歳あたりから、今までですかね」

 こちらの記事で第5局の再現棋譜をご覧いただけます。

 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。

⇒アンケートはこちらから。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ