産経ニュース

各地で猛暑日の恐れ 気象庁が高温注意情報

ライフ ライフ

記事詳細

更新


各地で猛暑日の恐れ 気象庁が高温注意情報

 3連休初日の14日、東北南部から九州の広い範囲で気温が上昇し、気象庁は各地に高温注意情報を出して熱中症予防を呼びかけた。連休中は暑さが続き、最高気温が35度以上の猛暑日となる地域もある見通しだ。

 気象庁によると、午前9時現在、全国927の観測地点のうち、約2割の184地点で30度以上の真夏日となった。

 屋外にいる時や、屋内でも風通しが悪く熱がこもりやすい場所にいる時には、小まめな水分補給など対策が必要。大量に汗をかいたら塩分も補給する。

 太平洋高気圧が張り出して晴れる日が続くため、7月下旬まで気温が高い状態が続きそうだ。

「ライフ」のランキング