産経ニュース

【旬のおでかけ】福岡県八女市 お茶づくしの体験

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【旬のおでかけ】
福岡県八女市 お茶づくしの体験

八女中央大茶園 八女中央大茶園

 緑が濃く美しい季節ですね。茶の生産地として有名な福岡県の八女(やめ)へ行ってきました。九州自動車道の八女インターチェンジ(IC)を下りて約50分。一面緑の山里を進んで行くと、八女市星野村にお茶の歴史と文化をテーマにした「茶の文化館」があります。ここでまずは石臼抹茶ひきを体験。石臼は思いのほか重く、体全体を使って回すのがコツだとか。石臼から出てきた抹茶をふるいにかけて完成。出来立ての抹茶を点(た)てていただくことができます。清らかな水で味わうお茶は格別の味わいです。

 もう一つ体験したのは「しずく茶」。玉露をおいしくいただくために考案された飲み方で、3回に分けて温度の違うお湯で楽しみます。最後は茶葉も酢醤油(すじょうゆ)でいただきます。最高級の玉露は、香りも味も芳醇(ほうじゅん)でお茶の概念が変わるほど。茶葉を食すのも新鮮でした。

 続いて向かったのは「八女中央大茶園(だいちゃえん)」。緩やかな丘陵地に約70ヘクタールのお茶畑が広がります。すでにお茶摘みは終了していますが、目の前に広がる緑のお茶畑は圧巻。八女のシンボルともいえる絶景です。

                  

 ≪遊≫「茶の文化館」((電)0943・52・3003)は八女のお茶について体験できる施設。午前10時~午後5時。火曜休館。入館無料。抹茶ひき体験は500円、極上しずく茶セットは800円。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング