産経ニュース

骨粗鬆症予防のサプリ饅頭 秋田大学と秋田市の菓子舗が共同開発

ライフ ライフ

記事詳細

更新


骨粗鬆症予防のサプリ饅頭 秋田大学と秋田市の菓子舗が共同開発

 秋田大などが開発した「サプリ饅頭」  秋田大などが開発した「サプリ饅頭」

 高齢者や女性に多い骨粗鬆(こつそしょう)症の予防に効果があるとされるビタミンDとカルシウムを加えたまんじゅうを、秋田大学と秋田市に本社を置く菓子メーカー「かおる堂」が共同開発した。「大学病院の先生が考えたサプリ饅頭(まんじゅう)」は1パック3個入りで216円。

 3個で骨折予防に必要とされるビタミンDが20マイクログラム、カルシウムが340ミリグラム含まれる。1日3回、食べることを想定しており、1個あたりの熱量は低カロリー甘味料を使い約40キロカロリーに抑えた。

 県産小麦粉と北海道産小豆を使い、栄養素の効能と「おいしさを両立させた」(かおる堂の担当者)。秋田大学大学院医学系研究科の藤井昌さん(35)は「高齢者だけでなく、女性にも食べてほしい」と話す。秋田市内のかおる堂直営店などで販売している。

「ライフ」のランキング