産経ニュース

【本郷和人の日本史ナナメ読み】大隈重信と野球(下) 子規が「野球」を号にした理由は?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【本郷和人の日本史ナナメ読み】
大隈重信と野球(下) 子規が「野球」を号にした理由は?

正岡子規(国立国会図書館蔵) 正岡子規(国立国会図書館蔵)

 ともあれ、正岡子規は「漱石」の他にもいろいろな号を使っていたことで知られています。「走兎」「風廉」「士清」「丈鬼」「盗花」などなど。ペンネームに近いのだと「獺祭(だっさい)書屋主人」なんてのもあります。獺祭というのはお酒の名前じゃなくて、正式には獺祭魚(だっさいぎょ)。かわうそ、魚を祭る。カワウソ(獺)には捕らえた魚を川岸に並べる習性があって、これを昔の中国の人は先祖を祀(まつ)る祭儀になぞらえたんですね。また転じて、多くの書物を並べて精査し、引用する人のさまを指しました。中国では晩唐を代表する詩人・李商隠が獺祭魚と号しました。日本では子規が号として用いた。それで彼の命日である9月19日を「獺祭忌」ともいうのです。

続きを読む

「ライフ」のランキング