産経ニュース

【ゆうゆうLife】スポーツ中の突然死防ごう

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
スポーツ中の突然死防ごう

 スポーツ中の心臓発作による突然死をなくすため、人が倒れて3分以内に自動体外式除細動器(AED)を使える態勢の整備を求める提言を、日本循環器学会と日本AED財団が発表した。

 スポーツに伴う心臓突然死のほとんどは心室細動という不整脈が原因だが、3分以内に電気ショックを与えれば約7割が救命可能。備えの十分な東京マラソンでは、過去に心停止した11人全員が救命できたとしている。どこへでも2分以内にAEDを届けられる環境整備が重要で、誘導標識も含め表示を目立たせ、開会式などで位置を知らせておくよう要請。救命講習や健康状態の把握なども勧めている。

「ライフ」のランキング