産経ニュース

【第30回世界文化賞】受賞者の素顔・絵画部門 ピエール・アレシンスキー氏

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第30回世界文化賞】
受賞者の素顔・絵画部門 ピエール・アレシンスキー氏

自宅兼アトリエで取材に応じるピエール・アレシンスキー氏=フランス・パリ郊外のブージヴァル(桐原正道撮影) 自宅兼アトリエで取材に応じるピエール・アレシンスキー氏=フランス・パリ郊外のブージヴァル(桐原正道撮影)

 以降、こうした独自のスタイルを基盤に多くの作品を発表。60年と72年にはベルギー代表としてヴェネチア・ビエンナーレに出品。70年代以降、米をはじめ世界各地の美術館で個展が開かれた。文筆家でもあり、文字のある反故(ほご)紙を使った作品も多い。

 83年から4年間、パリの国立高等美術学校で教授を務めたほか、94年にはベルギー自由大学から名誉博士号も授与されるなど、後進の育成にも力を入れている。ベルギーから初の世界文化賞受賞。(Pierre Alechinsky 1927年10月19日 ベルギー・ブリュッセル生まれ)

「ライフ」のランキング