PR

ライフ ライフ

【気になる!】佐々木忠次の生涯を描く コミック『バレエで世界に挑んだ男 〔スタアの時代 外伝〕』

『バレエで世界に挑んだ男 〔スタアの時代 外伝〕』
Messenger

 著者が昭和の芸能界を描いた『スタアの時代』に続き、日本のバレエ界で“伝説のインプレサリオ(興行師)”とされる佐々木忠次の生涯を初コミック化。

 戦後、幼い頃からひかれていた舞台芸術の世界に入り、東京バレエ団を創立。ダンサーでなく、裏方に徹しながらバレエ団を率い、世界の名門オペラハウスに乗り込むとともに日本で初めてミラノ・スカラ座を招聘(しょうへい)するなど、日本のバレエ文化の向上に貢献した。

 振付家、モーリス・ベジャールをはじめ世界から認められたその功績。日本人として知っておきたい。(桜沢エリカ著、光文社・1000円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ