産経ニュース

【ゆうゆうLife】新がん治療薬効果に性差?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
新がん治療薬効果に性差?

 新タイプのがん治療薬「免疫チェックポイント阻害剤」の効果は、性別によって差が出る可能性があるとの論文をイタリアなどのチームが医学誌ランセットオンコロジーに発表した。

 さまざまな進行がんの患者1万人余りを対象にした同阻害剤4種の臨床試験結果(計20論文)を分析し、死亡率低減効果は女性に比べ男性の方が高かったとした。

 チームは「この結果だけで現在の治療方針を変えるべきではない」としつつ、臨床試験では性差にも注目した計画や分析が必要だと述べた。同阻害剤は、免疫のブレーキを外してがんへの攻撃を強める薬。投与前に、効く人をいかに見分けるかが課題になっている。

「ライフ」のランキング