産経ニュース

米作家ハーラン・エリスン氏が死去 「スター・トレック」テレビシリーズ脚本や「世界の中心で愛を叫んだけもの」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


米作家ハーラン・エリスン氏が死去 「スター・トレック」テレビシリーズ脚本や「世界の中心で愛を叫んだけもの」

ハーラン・エリスン氏(AP) ハーラン・エリスン氏(AP)

 米作家で脚本家のハーラン・エリスン氏が米ロサンゼルスの自宅で死去していたことが29日までに分かった。AP通信などが報じた。84歳。詳しい死因などは不明。

 エリスン氏は、オハイオ州クリーブランド生まれ。オハイオ州立大学中退後、ハリウッドでテレビドラマ「スター・トレック」などの脚本を手がけるかたわら、1965年に発表したSF小説「『悔い改めよ、ハーレクィン!』とチクタクマンはいった」でヒューゴー賞、ネビュラ賞を受賞。主な作品に「世界の中心で愛を叫んだけもの」などがあり、米国を代表するSF作家として知られた。

「ライフ」のランキング