PR

ライフ ライフ

【探査機はやぶさ2】「天にも舞い上がる気持ち」「日本の宇宙探査技術は高い」 JAXAチーム会見詳報

会見したプロジェクトマネージャの津田雄一さん=27日、相模原市中央区(寺河内美奈撮影)
Messenger

 小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に到着した27日、管制室のある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパスでは、チームを統括する津田雄一プロジェクトマネージャら関係者が会見し、心境を語った。主なやり取りは次の通り。

 --今の気持ちは

 津田氏「天にも舞い上がる気持ちで本当にうれしい。いつもは『慎重に行きます』などと言っているが、今日はもろ手を挙げて喜ばせてください。本当にうれしい日です」

 --今後の心構えは

 津田氏「リュウグウは人類が今日初めて到達した天体。誰も見たことがない世界の探査に取り掛かる。初めての世界で何が起こるか分からないので、果敢に挑戦していく」

 --はやぶさ2に点数をつけるとしたら今は何点か

 津田氏「私たちは一つ一つに全力を注いでいる。まず今日は到着した成果をかみしめたい。100点だ。ここから先は、リセットして点数を積み上げたい」

 --今後の運用の課題は

 津田氏「リュウグウを見た印象は角張っている。それから暗くてでこぼこ。今後は非常に心強いサイエンスのメンバーと一緒に、どこに着陸できるか検討していく。でこぼこがどれくらいかを詳細に観測する」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ