PR

ライフ ライフ

子育てセミナーで親や祖父母を応援 百貨店の顧客確保も様変わり

阪急百貨店梅田本店の子育てセミナーで、説明を聞きながらベビーカーの足回りを確認する男性=大阪市北区
Messenger

 百貨店も様変わり-。子育てに関しては、出産祝いや孫のランドセルなど“ギフト”需要がメインだった百貨店が、セミナーなどを開いて子育てする親や祖父母を応援する取り組みを始めている。体験や学びの場で顧客をつなぎ止めたい-という狙いが、どのような効果を生み出すのか。(木村郁子)

 ■スクール毎日開催

 今年3月に改装された阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)。11階のベビー・子供服売り場にある「コトコトステージ112」では、セミナー「子育てライブスクール」が毎日開かれ、初めて子供を持つママ、パパがベビーカーや抱っこひも、肌着の選び方から赤ちゃんのスキンケアまで、幅広く学ぶ。

 「子育てはマニュアル通りにはいきません」と話すのは、同店子供服販売統括部の大亀麻衣子さん。社内の認定資格「出産準備用品アドバイザー」を持ち、子供のいる社員が講師となって、子育てに役立つ情報を発信している。

 若者に必須のSNSへのアピールも欠かさない。インスタグラムで、同店の等身大モデル「うめはんママ」が、日々の子育てを披露。今夏には、“インスタ映え”する離乳食の盛りつけ例を紹介する離乳食講座を新たに行う予定だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ