PR

ライフ ライフ

自称東大研究員を逮捕 大型バイクと衝突 自動車運転処罰法違反容疑 千葉県我孫子市

Messenger

 24日午後4時半ごろ、千葉県我孫子市並木の国道で、Uターンしようとした軽乗用車と、後方を走っていた大型バイクが衝突する事故があった。バイクに乗っていた茨城県取手市の阿曽井庸一さん(47)が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 我孫子署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、千葉県柏市十余二の自称研究員、栃本英伍容疑者(33)を現行犯逮捕した。栃本容疑者は東大の職員証を持っているという。

 同署は、容疑を過失運転致死に切り替え、詳しい事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ