PR

ライフ ライフ

千葉・佐原あやめパークで嫁入り舟

「水郷佐原あやめ祭り」が開かれている水郷佐原あやめパークで、「嫁入り舟」に乗り水路をめぐる新郎と新婦=24日、千葉県香取市扇島(鴨川一也撮影)
Messenger

 千葉県香取市扇島の水郷佐原あやめパークで24日、地域に伝わる結婚行事を再現した「嫁入り舟」が行われ、白無垢(しろむく)姿の花嫁と新郎を乗せた手漕ぎのサッパ舟が水路をめぐった。

 式を挙げたのは市川市南八幡の会社員、古川保彦さん(30)と園子さん(29)。東洋一の品種数という400種約150万本のハナショウブが咲く同園の「あやめ祭り」の恒例行事で、来園者が祝福した。

 この地域では昭和40年代まで、竹ざお1本で漕ぐサッパ舟が主な交通手段だった。花嫁の輿(こし)入れも舟で行う習慣があり、この伝統を再現しようと同園が平成7年から一般募集による「嫁入り舟」を続けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ