PR

ライフ ライフ

【気になる!】文庫 『すべてのJ-POPはパクリである』 ヒット曲は誰でも作れる?

『すべてのJ-POPはパクリである』マキタスポーツ著(扶桑社文庫・700円+税)
Messenger

 タイトルが論議を呼んだ話題書の文庫化。著者はミュージシャンにして芸人。自らの体験を元にして、ある程度の法則性をつかんで組み立てれば誰でもヒット曲が作れる-と、その手法を公開している。「カノン進行」というコード進行、歌詞に頻出する定型句「ツバサ、サクラ、トビラ、キセキ」、楽曲構成の最大公約数は「サビ出し」…。

 有名な曲や歌手など、具体的な実例が説得力抜群。〈新しいものなんて何もない〉という時代に、表現とはなにか、オリジナリティーとはなにか、を問い直す文化・社会批評。(マキタスポーツ著、扶桑社文庫・700円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ