PR

ライフ ライフ

【就活リサーチ】内定率6割超 山場を迎えた就職戦線

Messenger

 平成31年卒業予定の学生の採用選考解禁から半月あまり。弊社の調査では、6月1日現在の内定率は6割を超える高水準で、65・7%をマークしました。5月1日時点の内定率(42・2%)から1カ月で23・5ポイント増加。大手の選考が始まる6月1日より前に内定を出して学生を獲得しようとする企業の動きが5月に集中しました。

 解禁初日の1日に内定を出す企業も多く、その結果、6割超の高い内定率となりました。6月1日に本命企業の最終面接に臨んだ学生は「意思確認だけという企業もあるようだが、自分の志望企業はしっかり選考されると聞いていたので、ものすごく緊張した。その場で内定が出てほっとした」といいます。

 内定を得ていた学生の中には、6月1日は内定者懇親会などで企業に呼び出された人も多くいました。「内定者研修と称して丸1日拘束された」「『内々定式』があった」という学生も少なくありません。早期に内定を出した企業が、辞退防止のために囲い込みを行ったようです。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ