産経ニュース

【本郷和人の日本史ナナメ読み】大隈重信の不遇(下)西郷どんと信長の意外な共通点

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【本郷和人の日本史ナナメ読み】
大隈重信の不遇(下)西郷どんと信長の意外な共通点

早稲田大学の大隈講堂と大隈重信像=東京都新宿区(桐山弘太撮影) 早稲田大学の大隈講堂と大隈重信像=東京都新宿区(桐山弘太撮影)

 それが当たっているかどうかは別として、「英雄豪傑というのは、後世の人が賞(ほ)め立てたり、書き立てたりして英雄豪傑にしてしまうのだ。本当はやはり一個の人間で、長所もあれば短所もあるんである」(同)という大隈の冷静な言葉は、歴史研究者として、忘れてはいけないと思います。

                   

 次回は7月5日に掲載します。

                   

 ■大隈重信と早稲田大学

 明治14年、早期の憲法公布と国会の即時開設を説く大隈は、伊藤博文との争いに敗れた。明治十四年の政変である。野に下った大隈は、翌年に立憲改進党を結成(尾崎行雄、犬養毅らが参加)するとともに「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就(ぞうしゅう)」をうたって東京専門学校を開設した。これが現在の早稲田大学となる。

                   

【プロフィル】本郷和人

 ほんごう・かずと 東大史料編纂所教授。昭和35年、東京都生まれ。東大文学部卒。博士(文学)。専門は日本中世史。

「ライフ」のランキング