産経ニュース

抽出工夫、多様な味わいに コーヒーメーカー、ホットとアイス両用も

ライフ ライフ

記事詳細

更新


抽出工夫、多様な味わいに コーヒーメーカー、ホットとアイス両用も

タイガー魔法瓶の「ACQ-X020」 タイガー魔法瓶の「ACQ-X020」

 自宅で本格的なコーヒーを楽しむときは、コーヒーメーカーにもこだわりたい。抽出方法が工夫され、ホットとアイスを両方作れるタイプなどは暑い季節も活躍しそうだ。

 タイガー魔法瓶の「ACQ-X020」は、粉をお湯に浸して蒸気の圧力でコーヒーを抽出する2段階方式で、豆のうま味成分を引き出せる。お湯の温度と浸す時間を調整し、酸味と苦みが異なる15通りの味が楽しめる。アイスに適した濃さのコーヒーもできる。想定価格は2万1384円。

 パナソニックの「NC-R500」は、蒸らして一気にドリップするとすっきりした風味、蒸らし時間を長くすればこくのある味わいと、2通りの抽出方法で味を選べる。ステンレスフィルターを使うとコーヒーの油分も抽出、紙フィルターとは異なる風味が楽しめる。アイス用のボタンもある。実勢価格1万7千円前後。

 サーモスの「ECI-660」は、アイスコーヒー専用だ。大きな氷がたくさん入るサーバーを置き、ドリップしたコーヒーを急冷すればそのままアイスコーヒーが出来上がる。実勢価格8千円前後。

このニュースの写真

  • 抽出工夫、多様な味わいに コーヒーメーカー、ホットとアイス両用も
  • 抽出工夫、多様な味わいに コーヒーメーカー、ホットとアイス両用も

「ライフ」のランキング