産経ニュース

【産経児童出版文化賞】秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、第65回贈賞式 大賞に「よるのおと」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【産経児童出版文化賞】
秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、第65回贈賞式 大賞に「よるのおと」

秋篠宮妃紀子さまをお迎えした贈賞式で大賞を受賞し、産経新聞の飯塚浩彦社長(左)から表彰される、たむらしげるさん(中央手前)と偕成社の広松健児取締役編集部部長(中央奥)=12日午後、東京・元赤坂の明治記念館(桐山弘太撮影) 秋篠宮妃紀子さまをお迎えした贈賞式で大賞を受賞し、産経新聞の飯塚浩彦社長(左)から表彰される、たむらしげるさん(中央手前)と偕成社の広松健児取締役編集部部長(中央奥)=12日午後、東京・元赤坂の明治記念館(桐山弘太撮影)

 第65回産経児童出版文化賞(産経新聞社主催、フジテレビジョン、ニッポン放送後援、JR7社協賛)の贈賞式が12日、秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、東京・元赤坂の明治記念館で行われた。

 大賞の「よるのおと」(偕成社)は、月夜に池のほとりで起きた数十秒間の小さなドラマを繊細なタッチで描いた絵本。作者のたむらしげるさん(68)は受賞者を代表してあいさつに立ち、「子供にとって“宝物感”のある絵本を作りたいとずっと思っていた。たくさんの児童書の中から選ばれ光栄です」と喜びを語った。

 約200人が出席した贈賞式の冒頭では、産経新聞社の飯塚浩彦社長が「今後も本賞を通じ、児童出版の発展にお役に立ちたい」とあいさつ。続いて紀子さまがお言葉を述べられ、受賞者に各賞が贈呈された。

 産経児童出版文化賞は、次世代を担う子供たちに優れた本を紹介する目的で、昭和29年に創設。今年は、昨年1年間に出版された児童向け図書など4217点の中から、大賞など8作品が選ばれた。

【受賞者と作品】

■大賞

「よるのおと」 たむらしげる作 (偕成社)

■JR賞

「さかなのたまご」 内山りゅう写真・文 (ポプラ社)

■美術賞

「猫魔ヶ岳の妖怪」 八百板洋子再話 斎藤隆夫絵  (福音館書店)

■産経新聞社賞

「こんぴら狗」 今井恭子作  (くもん出版)

■フジテレビ賞

「世界恐竜発見地図」 ヒサクニヒコ絵・文  (岩崎書店)

■ニッポン放送賞

「世界を救うパンの缶詰」 菅聖子文  (ほるぷ出版) 

■翻訳作品賞

「わたしがいどんだ戦い 1939年」 キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー作 大作道子訳  (評論社)

「うみべのまちで」 ジョアン・シュウォーツ文 シドニー・スミス絵 いわじょうよしひと訳  (BL出版)

このニュースの写真

  • 秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、第65回贈賞式 大賞に「よるのおと」
  • 秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、第65回贈賞式 大賞に「よるのおと」
  • 秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、第65回贈賞式 大賞に「よるのおと」
  • 秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、第65回贈賞式 大賞に「よるのおと」
  • 秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、第65回贈賞式 大賞に「よるのおと」

関連ニュース

「ライフ」のランキング