産経ニュース

【正論】医者が多いと病気も増えるのか 学習院大学教授・伊藤元重

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【正論】
医者が多いと病気も増えるのか 学習院大学教授・伊藤元重

伊東元重・学習院大学教授(野村成次撮影) 伊東元重・学習院大学教授(野村成次撮影)

 ≪自治体の実行力が問われる

 民間病院が多い日本ではこうしたトップダウンの病床調整は難しい。上からの指令で強引に病床再編ができるものでもない。しかし急性期から療養病床や介護施設への転換を進めるとともに、過剰な病床を抱える地域での病床の縮小を進めていかなくてはいけない。これは日本もスウェーデンも同じだ。民間病院が多い日本で病床縮小や病床再編をどう進めるか、その手法が問われているのだ。

 そのために行われているのが、地域医療構想に基づく医療供給体制の見直しである。それぞれの地域ごとに今後増減すべき病床数を計算し、その実現のための具体策を策定するのだ。まずはあるべき病床数の姿を明らかにして、それを皆で共有しようというのだ。

 その上で、病床削減や病床転換の具体策を進めていく。本年は地域医療構想の具体的な対応方針の策定のための重要な年となっている。それぞれの自治体がどれだけ実効性のある具体策を策定し、それを実施に移していけるのか。その実行力が問われるところだ。

 スウェーデンの例からも想像されることだが、最終的には都道府県知事による介入が必要となるケースも出てくるだろう。そうした動きに注目していきたい。(いとう もとしげ)

「ライフ」のランキング