産経ニュース

忠犬ハチ公が全国行脚!? 「東京オリ・パラ」PRプラン浮上 “抜擢”に地元は抵抗感

ライフ ライフ

記事詳細

更新


忠犬ハチ公が全国行脚!? 「東京オリ・パラ」PRプラン浮上 “抜擢”に地元は抵抗感

東京・渋谷のシンボル、忠犬ハチ公の銅像 東京・渋谷のシンボル、忠犬ハチ公の銅像

 米映画俳優、リチャード・ギア氏が主演した米映画「HACHI 約束の犬」がかつて公開された影響もあり、忠犬ハチ公の知名度は外国人の間でも高いという。「大館市に来たハチ公像目当てに大勢の外国人観光客が来れば、地域振興にもつながる」と福原市長は期待する。

 大館市では、5月に渋谷区のハチ公関係者を招待した「忠犬ハチ公慰霊祭」を開催。さらには、来年にJR大館駅の南側の敷地に観光交流施設「ハチ公の駅(仮称)」完成を控えるなど“里帰り”に向け、着々と準備を進めている。

地元には抵抗感も

 地元・渋谷の住民らは複雑な心境を口にする。

 東京オリ・パラのPRにハチ公を使うことについて、長谷部健・渋谷区長(46)は「おもしろいアイデアだと思っている」としながらも「具体的にはまだ何も決まっておらず、関係先と前向きに意見交換を進めていきたい」とコメントする。

 地元商店主らで構成される任意団体「忠犬ハチ公銅像維持会」の星野浩一副会長(80)も企画の趣旨には一定の理解を示すが、人気スポット・渋谷のシンボルだけに、「ハチ公像を目当てに渋谷を訪れる観光客への対応を考える必要がある」と話す。

 抵抗感を示す住民も少なくない。生まれも育ちも渋谷という男性会社員(50)は「ハチ公の物語の舞台も、その物語を語り継いできた住民が住むのも渋谷。ハチ公像は渋谷にあるから意味があるんだ」と力説し「五輪PR活動のために他地域に移動させようという発想は、地元住民の思いのこもったハチ公像をただの銅像と扱うことと同じ。あってはならない」と怒りを口にする。

続きを読む

このニュースの写真

  • 忠犬ハチ公が全国行脚!? 「東京オリ・パラ」PRプラン浮上 “抜擢”に地元は抵抗感
  • 忠犬ハチ公が全国行脚!? 「東京オリ・パラ」PRプラン浮上 “抜擢”に地元は抵抗感

「ライフ」のランキング